袖を通して育てられるリネンのウェアの楽しみ方

ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」編集者が持っている春の思い出のひとつが種まき。小学校の頃、クラス替えをして間もない教室で、それぞれひとつ鉢植えを与えられたのです。何の植物を育てたのかすら、もう覚えてはいませんが、いつ芽がでるのかと毎日首を長くして待ったことを思い出します。

植物でもいきものでも、何かを育てる時のわくわく感は、ほかのものには代えがたい感情です。そんな楽しい“わくわく”を味わえるウェアを、リンネル公式通販「kuraline」で見つけました。

97992272_o6

それが、こちらの「Vlas Blomme(ヴラスブラム)」というブランドのアイテム。リネン産業の中心地であるベルギーの都市、コルトレイクのリネンを多用した服を提案しています。

サラリとした肌触りが心地よい、吸水性に富んでいる、など良い所がたくさんあるリネンですが、魅力のひとつが、使用する内に体になじんでくるところ。長年着続けていると、柔らかな風合いが増してきます。自分の体型に合わせて、育てられる生地なんです。

kap1107_detail02
Vlas Blomme/リネンダンガリーリバーシブルスカート

サイトで購入

そんなリネンをたっぷり使って仕上げたのが、このギャザースカート。表面にも裏生地にも、ベルギー産コルトレイクリネンを100%使用しています。表面にはカジュアルな印象のジャージー素材を採用。裾からダンガリー生地がちらりとのぞく、キュートなデザインです。

kap1107_detail04

ひっくり返せば、リネンシャツのようなハリ感を楽しめます。どちらの面を表に出すにしても、着続ける内に、よりしなやかに変化。

白いシャツと合わせて、とことんフレッシュな印象のコーディネートで着こなすのも素敵。かごバッグと合わせればガーリーな装いが楽しめます。

97992272
Vlas Blomme/後リネンダンガリー前後差Tシャツ

サイトで購入

スカートと合わせて着られるTシャツも用意されています。こちらも素材はデンマーク産コルトレイクリネン100%。スカート同様、長く着ているとソフトさがアップし、こなれた印象のトップスへと育ちます。

kap1106_detail03

前身頃はジャージー素材ですが、背中側の生地にはリネン100%の先染めダンガリー素材を採用。フロント部分よりも長く、腰が隠れるくらいの丈に仕上げられました。
前から見ると、裾に向かってふんわり広がるAラインシルエット。1枚でさらりと着てもサマになり、組み合わせるボトムも選びません。

育てる楽しみがある「Vlas Blomme」のリネンを使ったウェア。リンネル公式通販「kuraline」には、ほかにも経年変化を楽しめる服が揃えられています。わくわくしながら成長を楽しめるお洋服を、ぜひ探してみてください!

リンネル公式通販「kuraline」Vlas Blomme 商品一覧

サイトで購入

リンネル公式通販「kuraline」

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読