春だから、ルームシューズもパステル系バブーシュに

いつの頃からか、ハイセンスなショップの店頭で見かけるようになったバブーシュ。ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」編集者がバブーシュと初めて出会ったのは、たしか大学生の頃。女友達と世間話をしていた時に「近頃、家で履くためのバブーシュ探しててさ~」と言われたのです。その時に初めて、あのおしゃれショップの店頭にあるスリッパ的なものは、バブーシュという名前なのか……と認識したのでした。

少し補足すると、バブーシュとはモロッコ地方に伝わる、かかとをつぶした履物のこと。動物の革や布を素材に用いて製造されています。

念のため、写真でもご紹介しましょう。こちらがリンネル公式通販「kuraline」で扱っている「dear morocco(ディア・モロッコ)」というブランドのバブーシュです。

97992248
dear morocco/スパンコールバブーシュ Mサイズ

サイトで購入

うん、かわいい。
この丸いフォルムのせいなのか、オリエンタルな柄のせいなのか分かりませんが、バブーシュを見ると、私はかなりの確率でときめいてしまうのです。
折しも、ちょうど編集部内で履くための室内履きを探していたところでした。よし、この子たちがもっと欲しくなるように、リンネル公式通販「kuraline」の松山さんに詳しく聞いてみましょう。

松山さん、「dear morocco」のバブーシュが、とってもかわいいんですが……。

松山さん「そう、とってもかわいいんです(笑)。この『dear morocco』というブランドは、モロッコに自社工場を持って生産しています。バブーシュの製造技術を持った、お抱えの職人たちがひとつずつ丁寧に手作業で仕上げているんです。」

97992248_o1
dear morocco/スパンコールバブーシュ Mサイズ/ナディア

サイトで購入

春らしい、淡い色使いがたまらないですね~。

松山さん「実は、現地で販売されているバブーシュは、もっとパキッとした濃い色のものが主流なんです。ですが『dear morocco』では、日本人好みの色を追求。桃色っぽい『ナディア』と、

97992248_o12

菜の花色の『カマル』、

97992248_o11

グレーがかった『サファ』、

97992248_o9

爽やかな白、『マリアム』というオリジナルカラー4種類で用意されています。」

履いてみて、使用感はどうですか?

松山さん「羊の革はもともと柔らかなので、卸したてからソフトな履き心地。歩いた時もパタパタと騒がしくなく、履いている内に足の形に馴染んでいってくれます。

97992248_o4

縫製やビーズの縫い付けも丁寧に手作業で行われているので安心。ブランドも、品質の高さには自信がある、と言い切っているんですよ。」

長持ちするかどうかが気になるところでしたが、どうやら信頼できそうですね!

持ち運び用の袋も付いてくるそう。重ね合わせればカサも減るので、室内での使用はもちろん、旅先やお稽古のレッスン、幼稚園や学校の行事と、いろいろなシーンに連れて行けますね。

97992249
dear morocco/バブーシュタッセル Mサイズ

サイトで購入

デザイン違いでタッセル付きのものも作られています。魔法使い風で、こちらも素敵!

長時間そばにいてもらうアイテムだからこそ、妥協せずに、ときめくデザインや色の物を手に入れたいですよね。リンネル公式通販「kuraline」に届き立てほやほやの「dear morocco」。品切れが出る前に、ぜひお早目にチェックしてください!

リンネル公式通販「kuraline」dear morocco 商品一覧

サイトで購入

 

リンネル公式通販「kuraline」

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読