デートも焼肉もOK!シーンを選ばないデザイナーズウェア

突然ですがクリーニング屋さんの店頭でおしゃれの基本は清潔感というキャッチフレーズを目にしたことはありませんか?ものすごく説得力のある、この言葉。少し調べてみると、「暮しの手帖」前編集長の松浦弥太郎さんも著書の中で、同様の名言を残されているそうです。
そんな、おしゃれの基本が実践しやすい、清潔感たっぷりのウェアを作っているのが、今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」でご紹介する「KINO(キノ)」というブランドです。

DSW_1591

「KINO」とは日本人女性の石川智恵(いしかわ ともえ)さんがデザインを行うブランド。世界四大コレクションに次いでファッション業界が注目する東京コレクションにも、2003年参加。2009年にはファッション大国のパリで開催される展示会、「ATMOSPHERES(アトモスフェール)」にも出展。海外でも注目を集めている、東京発信のブランドです。
2013年には東京・表参道にアトリエ兼ショップがオープンしました。ですが、さらに多くの人が「KINO」の服と出合えるように、この度、満を持して「宝島社ストア」での取り扱いがスタートすることになったのです。

DSW_1486

シルエットにこだわったものが多い「KINO」のウェア。カッティング技術を駆使し、エレガントなシェイプを作り続けています。30代を超えると、女性はお腹周りやお尻周りが気になりがちですが、隠したい部分を上手にカバーしてくれるのも助かります。

パターンにこだわった服は、目で見て楽しめるものの、お手入れが難しくなりがち。ですが、実は「KINO」は家庭で洗濯OK!気軽に洗えるから着ていく場所を選ばず、どんな日でも身に付けられます。たとえ焼肉を食べる日でも、ためらわずに着用できますね!

スタイリッシュなことはもちろん、おしゃれの基本である清潔感も簡単にキープできる「KINO」のウェア。次回の「treasures」では、こんな「KINO」の2016年春夏アイテムから、オススメのウェアをピックアップしてご紹介します!

「宝島社ストア」KINO 商品一覧

サイトで購入

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読