たった2000円で特産品が届く!知るほど得する「ふるさと納税」

「ふるさと納税」といえば、船橋市が最近発表した「ゆるキャラ特需」に驚く。船橋市非公認の「ふなっしー」の協力を得て、ふるさと納税の寄付者への特典制度を6月から導入。5千円以上の寄付者には、ふなっしーと市公認「目利き番頭 船えもん」が手をつないだデザインのクリアファイルを贈る特典を導入したところ、わずか1カ月で約439万円が寄せられ、過去6年の年間最高額である233万円を大幅に上回ったとのこと。ふなっしー効果が目に見えて現れた格好だ。

そもそも「ふるさと納税」とは何なのか。さらりとおさらいしてみよう。
地方間格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体に対し、格差是正を推進するための新構造として2008年に創設された制度。寄付金上限の目安があり、確定申告をすると還付・控除され、実質2000円の負担で“豪華なお礼の品”がもらえるという仕組み。
以下の写真は、ふるさと納税の大手ポータルサイト「ふるさとチョイス」でアクセス数が多い人気特産品。このほかにも、宿泊券やイベントチケット、工芸品やゴルフ場利用券などもあり、選ぶ楽しみが多いのも特長の1つだ。

2efcf7703c74a09440349120bd1c58a0.jpg

ふるさと、という名称がついているが、生まれ故郷や実家のある市町村でなくてもOKで、しかも複数の自治体から選ぶことが可能だ。例えばA村に1万円を寄付してサクランボをもらい、B村に1万円を寄付して銘柄米をもらい、C市に1万円を寄付してカニをもらうなんてこともできる。本誌167ページでは、200件以上のふるさと納税をした達人・金森重樹さんに詳しく話を伺っている。今日から始められて絶対に得する方法も伝授していただいたので、ぜひご確認いただきたい。

宝島9月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読