話題の2.5次元俳優・古田一紀の素顔を大公開!

steady. 3月号では、人気上昇中の2.5次元俳優たちが登場! まるで原作から飛び出してきたような端正なルックスと、キャラクターたちの高い再現性に熱狂的なファンが急増中。treasuresでは、2.5次元ミュージカルの先駆け『テニスの王子様』で主人公・越前リョーマを演じる古田一紀くんが登場! 舞台ではなかなか見ることのできないキュートな素顔をた~っぷりと見せてくれました♥ そのほかにも本誌では、舞台『弱虫ペダル』や『ダイヤのA 』などに出演する超人気2.5次元俳優たちが多数登場。steady.でしか見ることのできない超レアな表情をお見逃しなく♪

TP123-130_steady_BinB-1
File 1
 古田一紀くん
Profile
ふるた・かずき/11月29日生まれ、東京都出身。2014年2月より、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンで、青学8代目・越前リョーマ役を演じている。現在、ミュージカルを学ぶ大学生でもある。

古田くん自身の魅力は?
「魅力とは他人に見出してもらうものだと思いますので、自分でコレとは言えないです。」

『テニスの王子様』にハマってテニス部に。人生を変えた作品
 現在上演中の公演は、地区大会を経て、都大会の決勝が舞台。僕的には、勝ちあがっていく人や敗退していく人などがいるところに、実際の部活のリアル感が出ていると思います。そこが、女の子が応援したくなるところなんだろうなと思います。
 実は僕、中学に入学してすぐ、アニメ『テニスの王子様』の再放送にハマって、テニス部に入ったんです。アニメの続きを知りたくて、漫画も読みはじめて。それを今、こうして自分が演じているのが不思議。今はリョーマの歳を超えてしまったけど、当時は同世代だったリョーマがすごく大人に思えた。自分の人生に影響を与えた作品で主役を演じられるのは、光栄ですよね。
 僕が演じる越前リョーマは、先輩だろうと思ったことは言う。そこは僕に似てると思います。僕が女の子で「テニミュ」を見たなら、リョーマに恋しちゃうなと思うくらい、かっこいいヤツ。他校だと、山吹の千石、聖ルドルフの木更津がかっこいいですね。ミュージカルに女性は出てこないけど、原作のリョーマは、素っ気ない態度で女の子を振り回したりする。僕も口では「あ、そう」って冷たく言っちゃうんだけど、本音は女の子に甘えたい。ツンデレ気味なんです。
 僕はリョーマの、試合でのかっこいい部分を見せたいと思っているので、歴代に比べると可愛くないかも(笑)。大人っぽくなりすぎないように、意識して演じています。
 プライベートでは、お家大好き(笑)。外に出るのは、服を買いに行くときくらいです。昔は派手な服を着ていたけど、最近は、モノトーンにゴールドのアクセサリーをあわせるのが好き。アクセサリーは一生モノだと思って高いものを買いますが、何回も試着して、何カ月も考えて、慎重に選んでいます。女の子のファッションだと、ファストファッションがベースでも、どこかにハイブランドを取り入れてる感じが好きですね。

INFORMATION
ミュージカル『テニスの王子様』
3rdシーズン 青学vs山吹
許斐 剛の大ヒット漫画が原作。初演は2003年。2.5次元ミュージカルの先駆けとして、城田 優、斎藤 工などを輩出。2/21まで『3rdシーズン 青学vs山吹』上演中。3/17からTEAM LiveSt.RUDOLPH・YAMABUKIを開催。
©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
©許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

撮影/斎藤大嗣 
ヘア&メイク/山崎初生
取材・文/坂本ゆかり

本誌では、サイン入りフォトがもらえるプレゼント企画を実施中! 詳しくは本誌123ページからの「素顔のあなたに会いたい♥」にてご確認ください。

steady. 3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読