春はゆるやかに纏う「ビッグシャツ」で女っぽさUP!

春のマストアイテム白シャツ。ベーシックなアイテムがゆえに、素材感やシルエットはしっかりこだわりたいアイテムです。今季は、彼のシャツを着ている!? くらいゆったり余裕を感じるサイズ感がトレンド! InRed 3月号では、おすすめのアイテムやいつものシャツスタイルを格上げしてくれるコーディネイト術を紹介しています。 ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

P040-041_03_kanto_144dpi_03
ベーシックな白シャツは女らしさの代表格!

風をはらむシルエットが心地よさと清潔感をもたらす白シャツ。正統派を印象づける白なら、モダンなビッグシルエットも女らしく着こなせる。合わせのボトムを選ばない万能さも◎。

【variation
独特のディテールで白シャツスタイルに差!

  1. ノースリーブシャツに袖付きシャツをドッキングさせた個性派。ドレープが美しいバックスタイルもポイント。
  2. ミニマルな襟がモードな印象。タックインしてもサマになるバックロング。
  3. バックにギャザーを寄せ、より構築的なフォルムに。薄くエアリーな生地でビッグシルエットも軽やか。

白シャツの緊張感を心地よい抜けで優雅に
オーセンティックな白シャツは、肩の落ちたゆるシルエットを選ぶことで、とたんに気負わないフェミニンなムードへシフト。ドルマンのようなワイドな袖幅も、フォルムに空気感を漂わせつつ、ヘルシーな抜けへとつながる。

P040-041_03_kanto_144dpi_02
スリムなタックパンツでマニッシュな女らしさを加速!

ビッグシャツの女らしい立体感はそのままに、下半身はタックパンツでボリュームダウン。輪郭を際立たせるネイビーでシャープに!

ゆるシルエットが誘うリラクシーな女らしさ
ベーシックなコットンシャツに合わせたのは、今季注目したい落ち感あるワイドパンツ。リラクシーなワイド×ワイドなシルエットなら、即着こなしの鮮度が上がる!

ボリューム×ボリュームで大人フェミニンに着映える
シャツで丸みをもたせた上半身には、フレアに広がるミモレ丈スカートが好バランス。ウエストで細くなるXラインで、女らしくメリハリづけ。

モノトーングラデでクールビューティに装う
ガーゼのような風合いが心地よいスタンダードシャツに、淡いグレーのロングスカートを合わせて。エアリーな生地同士がもたらすナチュラルなスタイリングは、ブラックを効かせた辛口小物で一気に都会的に寄せて。モノトーン配色でマニッシュなムードに。

撮影=倭田宏樹〈TRON〉(モデル)、梶田麻矢〈e7〉(商品)
スタイリング=林 かよ 
ヘア&メイク=岡田知子〈TRON〉 
モデル=浅見れいな 
文=小嶋多恵子

詳しい情報は、本誌34ページからの「30代女子の着こなし新基準 シャツで女っぽく!パンツで細見え!」にてご確認ください。

InRed 3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読