コレクター熱に火をつける、奥深き“豆皿”の世界

手のひらサイズの器、豆皿。先日もニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では「東屋(あずまや)」のものをピックアップしましたが、小さくて多彩な色・柄・形がそろう豆皿はコレクション欲を掻き立てるテーブルアイテム。お菓子を乗せてもよし、おかずやお漬物、おつまみもOKと使い勝手が良いことからも、使い出すとクセになるような器です。

今回の「treasures(トレジャーズ)」では、小振りな豆皿の魅力を十二分に感じられる動物モチーフのものを集めました!

95490858
倉敷意匠/kata kata 印判手豆皿

まずは「倉敷意匠」が扱う「kata kata 印判手豆皿」。着目すべきは「クマ」の受け皿部分がオナカにあたること。食べ物を置くと、まるでクマが運んでいるようで愛らしさアップ。もう一方の「アホウドリ」も、まるで背中に食べ物を乗せているみたいです♪

kki1004_detail03

こちらは銅版転写法という技法でプリントしています。和紙に顔料で印刷を施して転写紙を作成。その転写紙から絵柄を素焼き生地に移して仕上げる方法です。手作業のためカスレなどもありますが、そこが良い味わいを演出します。

kki1002_detail01
倉敷意匠/KIYATA ハリネズミの豆皿

次は「倉敷意匠」が木工ブランド「KIYATA(キヤタ)」と作った豆皿。ハリネズミ型とクマ型の二種類があります。木を彫って作った原型から石膏型を作り、磁器で仕上げました。

95490855_o3

「ハリネズミ」はホワイトとキャメルの2色展開。意思の強そうな口元がチャームポイント。

95490853
倉敷意匠/KIYATA クマの豆皿

95490853_o3

ホワイトとブラウン2種類の「クマ」はうつぶせ寝のポーズ。

95490853_o4

お尻尾付きのバックスタイルにも、きゅんとさせられます♪

食卓に彩りを与えてくれる豆皿。リンネル公式通販セレクトショップ「kuraline」では動物モチーフのものだけではなく、シンプルな豆皿も探せます。お持ちのテーブルアイテムに加えて、食事の時間をもっと楽しく演出してもらってはいかがですか?

「kuraline」倉敷意匠 商品一覧

リンネル公式通販セレクトショップ「kuraline」

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読