なんでもない日も特別なおもてなしも彩る益子焼の器

皆さんはご自宅にどのような食器を用意しているでしょうか?普段づかい用とおもてなし用を別々にそろえている、というご家庭も多いかと思います。ですが、気合を入れてお客様用の食器をそろえたものの、あまり使用する機会がないかもしれませんね。それならいっそのこと、お客様にお出ししても恥ずかしくなく、日常的に使える器を用意してみてはいかがですか?

94033315
ポットL

気軽に使えて、おしゃれ感がある器を探しているなら、ぴったりなのが「益子焼(ましこやき)」です。益子焼とは栃木県益子町で江戸時代末期にスタートしたとされる陶器です。江戸に近いこともあり、日用品を中心に生産。次第に“日常生活の中に息づく美しさ”を意味する“用の美”というキーワードのもと、その芸術性にも注目が集まるようになりました。
釉薬がのりやすく、さまざまなデザインのものがある益子焼。厚手でザラザラとした手触りが特徴で、温もりがある作品がそろっています。

94033312
マグカップ

釉薬のかかり具合により、ひとつひとつ表情が異なるのも魅力。普段用のマグカップでも、アーティスティックな趣があります。

kwt1015_detail01
プレートSプレートMプレートL

何気ないお皿も、表面に削って施されたストライプ状のしのぎ模様が格好のアクセントに。ベージュ系の色味で、和食・洋食どちらにも合わせやすいのも便利です。さらに、お値段がお手ごろなところも嬉しいですね♪

素朴で愛らしく、普段はもちろん、おもてなしにも対応してくれる「益子焼」。雑誌「リンネル」公式ショップ「kuraline」には、ほかにもコーヒードリッパーなど魅力的な器が多数そろっていますよ。

「kuraline」益子焼 商品一覧

「リンネル」公式セレクトショップ「kuraline」

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読