ミントの種類、知っていますか?インテリアにも料理にもぴったり

リンネル9月号では、「この夏、マスターしたいこと」をピックアップ。
夏のインテリアにも、料理にもぴったりなミントを育ててみませんか。素敵でおしゃれなミントの力を借りて、心も体もすっきりと過ごしましょう。一鉢あれば、この季節がより楽しくなるはずです。ミントには香りやその効能によって種類はさまざま。まずは、どんなミントがあるかおさらいしましょう。約1,500坪のボタニカルガーデンである「SOLSO FARM」のガーデナー・金子志穂美さんにお話を伺いました。(撮影:嶋本麻利沙)

 6b99d5dc27de30dded54c22110967118.jpg

01 オーデコロンミント
茎や葉の緑が赤紫色を帯び、香りが一番強いミント。柑橘系の香りで、ポプリなどに適しています。ほのかにラベンダーの香りもただよい、枕元に置けばリラックス&安眠効果もあります。

03 ペパーミント
ミントの代表格のひとつ。多くのメントールが含まれるので、抗アレルギー作用や直接肌にぬるとひんやりと冷たく感じる効果も。風味が非常に良いため、お菓子作りやミントティー、カクテル等にぴったり。

04 スペアミント
スペアは「槍」を意味し、そのとがった葉が名前の由来。ペパーミントより香りに甘さがあります。ミントティー、お菓子のアクセントなどに向いています。利用範囲の広いミントです。

06 ペパーミントバリエガータ
ペパーミントに広い班が入った品種。インテリアにも向いているおしゃれな見た目です。ドリンクや食用にも向いているほか、フットバスやお風呂に入れてもGOOD!

本誌では、この他のミントの種類・効能や育てるための基本の道具などを紹介しています。詳しくは100ページ「ミントのある暮らしを楽しむ」をご覧ください。

リンネル9月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読