NEWなコスメでカラフル春顔にチェ~ンジ♪

まだまだ寒い日が続きますが、コスメ業界は早くも春の新作が続々と登場しています♪ 今季は、鮮やかなカラフルメイクがトレンド! mini 3月号では、おススメのアイテムやメイクアップのポイントをレクチャー。 いち早くフレッシュなトレンド顔を手に入れて♪

P060-061_144dpi_02
目元はパステル

シャドウもライナーも、この春はとにかくカラフル! 中でも推しはブルーです。今シーズンのクリアな発色なら古臭くならず失敗しにくいんです☆

RMK(アールエムケー)
サーカスの色使いからインスパイアされたパステルカラーのパレットは、意外な色の組み合わせが新鮮! 遊びゴコロで楽しんで。

メイク全体のバランス
ブルー×ピンクのアイメイクが悪目立ちしないように、チークとリップは同系色の青みピンクで揃えて。

USE IT
透けるようになじむカラーで、単色使いも重ね塗りも自由自在。
RMKカラーパフォーマンスアイズ 01 ¥4,500/RMK Division

HOW TO

  1. 下まぶたの黒目の下の範囲にピンクシャドウを入れる。細いチップでピンポイントに入れて。
  2. ブルーのシャドウを指の腹でポンポン叩きこむ。ムラっぽく塗ることでラメを生かします。
  3. グレーシャドウを上まぶたのキワにアイライナーのように入れる。ふんわり引き締めます。

P060-061_144dpi_01
ELEGANCE CRUISE
(エレガンス
クルーズ)
他にはない気分がアガる色がラインナップされたアイライナーは、どのカラーもフレッシュな鮮やかさ! 見たままバッチリな発色です。

メイク全体のバランス
目元が強い印象になるので、チーク&リップはほんのりと薄く入れてバランスを。マスカラで目のフレームを引き締めるのもポイントです。

USE IT
見たままの発色で色づく。ボディペイントにも◎。
エレガンス クルーズ ファンペイント07 ¥2,000/エレガンス コスメティックス ※3/18限定発売

HOW TO

  1. 上まぶたは目尻側のみにラインを。目尻から水平にスッと抜く感じで入れて。
  2. 下まぶたの粘膜の部分にラインを入れる。ペン先を細かく動かして色づけよう。

shu uemura(シュウ ウエムラ)
テーマはズバリ「パステルファンタジー」。少しグレイッシュみのあるパステルカラーで甘すぎずさわやかに決まります。まさにmini向き!

メイク全体のバランス
目元はラインを引かず、さらっとマスカラをオン。アイメイクが目立つように、なじみのいいサーモンピンクのチークとリップを入れて。 

USE IT
1本で2役のアイシャドウライナー。クリーミーなテクスチャー。
ドローイング クレヨン ¥2,800/シュウ ウエムラ ※数量限定発売

HOW TO

  1. 目頭から黒目の外側くらいの範囲に、放射状にシュシュッとペンを動かして入れる。
  2. 上から指でポンポンとおさえる。なじませるというより、密着度を高めるように。

PHOTOGRAPHY_CHIZURU ABE[LOVABLE](model), TOMOKO YONETAMARI[G.P.FLAG](still)
HAIR&MAKE-UP_TOMOE NAKAYAMA[Three Peace]
STYLING_MARIE TAKEHISA 
TEXT_AYA KADOKAWA[KNAX] 
MODEL_SHIORI SATO

詳しい情報は、本誌60ページからの「NEWSな新☆春コスメNAVI」にてご確認ください。

mini 3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読