ファッショニスタに学ぶ! アクセ重ね付けのルール♪

いつものスタイルをアップデートしてくれるアクセサリー。シンプルに単体付けもいいけれど、複数のアクセサリーを重ね付けするのが今の気分! 現在発売中のotonaMUSE 3月号では、センスに定評のあるおしゃれ業界人が登場! こだわりあるアクセサリーの重ね付けのルールや秘訣を教えてもらいました。ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

118
野尻美穂さん(SHIPS
プレス)
「腕はシルバーと黒、指はシルバーとゴールドを混ぜることが多いです。洋服がシンプルなので、手元で色をつけるようになりました」
【右手】ターコイズヴィンテージブレス、3本セットのインディアンジュエリーバングル、レザーブレス、人差し指のリング(全てビルウォールレザー)、薬指のリング(共にティファニー)
【左手】星形ブレス(ティファニー)、ブレス(FANTASTIC MAN)、腕時計(カルティエ)、リング(マルタン マルジェラ)/全て本人私物

小川晴香さん(Velnica.プレス)
「アクセは全てに存在感を持たせられるようなバランスで組み合わせています」
【右手】レザーブレス(ヴィンテージ)、フィンガーブレス(Velnica.)、人差し指のゴールドリング(アッシュペーフランスで購入)、薬指のリング(ヴィンテージ)
【左手】腕時計(カルティエ)、ブレス、人差し指のストーン付きリング(共にADER)、
人差し指のシンプルリング(ヴィンテージ)、薬指のリング(ティファニー)/全て本人私物

新居由梨さん(ファッションエディター/スタイリスト)
「ブランドや素材などをあまり難しく考えず、好きなものをどんどんつけるのがこだわりです。そのほうがたくさんつけたときのミックス感が素敵になります。シンプルでカジュアルなスタイルにこそ合わせたいですね」
【右手】[上から]ヴィンテージナバホのブレスレットとバングル、レザーブレス(デッツォ)、腕時計(カルティエ)
【左手】バンダナ(HERMÈS)、レザーブレス(アパルトモン ドゥーズィエム クラス)/全て本人私物

119
加藤かすみさん(スタイリスト)

「エナソルーナのリングは、軽くて丸いので、スタイリングの仕事をしていても服が傷つくこともなく安心してつけられます。ゴールドだけでなくシルバーも持っていて、女っぽさを出したいときはゴールド、カジュアルでヌケ感を出したいときはシルバーなど、その日のスタイルや気分に合わせてつけるようにしています」
レザーブレスレット、ゴールドのチェーンブレスレット(共にセリーヌ)、ゴールドのリング(エナソルーナ)/全て本人私物

濱中鮎子さん(Ray BEAMS ディレクター)
「シルバーとブラスをミックスするようにしています。最近は、リブニットの上からジャラッとつけて、スーパーワイドパンツに合わせるのが気分です。インディアンジュエリーはオーヴィルの作品がお気に入り」
バングル[下](アニー コステロ ブラウン)、バングル[その他](全てオーヴィルツィニー)、薬指のリング[上](ティファニー)、[下](クリストフ ルメール)、人差し指のリング(共にアニー コステロ ブラウン)/全て本人私物

和田美佳さん(Deuxiéme Classe プレス)
「エレガントなワントーンのコーディネートなどのポイントとして、華奢なゴールドのリングを重ねづけしています。なかでも好きなイニシャルを受注で作ってもらえるGIGIのアルファベットリングが最近のお気に入りです。アクセは、素材と色を合わせるだけでも、おしゃれな雰囲気に見せられると思います」
薬指のゴールドリング(カルティエ)、アルファベットリング、人差し指と小指のリング(全てGIGI)、中指のリング(AIME)/全て本人私物

text:AIKO FUTAMATA

詳しい情報は、本誌116ページからの「ファッショニスタに学ぶ スタイルのある、アクセ使い。」にてご確認ください。

otonaMUSE 3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読