スタイリスト・加藤かすみが選ぶこの春の一押しアイテム

現在発売中のotonaMUSE 3月号では、人気スタイリスト・加藤かすみさんが登場! シンプルな中にもさり気なくトレンドを取り入れた絶妙なバランス感が人気で、読者からはもちろん、モデル・編集者からも圧倒的な支持を得ています。今回の誌面特集では、加藤さん自身がこの春欲しいアイテムを紹介しています。毎日のコーディネートに取り入れやすいリアリティのあるアイテムが多数掲載! ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

030-031
スタイリスト 加藤かすみさん
大人の女性がリアルに欲しいと思うツボをついたスタイリング提案をしてくれるミューズになくてはならない人気スタイリスト。着心地がよくて品のある服が好きという彼女が得意とする、シンプルなのに「今っぽさ」を感じさせるコーディネートは、実際に着てみたいと思わせる説得力があるのが魅力です。ファッション誌を中心にカタログや広告などで活躍中!
「今季は久しぶりに、普段モノトーンやパンツ派の私もスカートや華やかなプリントを手に取りたくなるような、フェミニンで春らしいムードが高まっている気がします。ただ甘いロマンティックさではなく、どこかヴィンテージテイストやサファリなハズしをきかせて、さらりと大人に着こなすスタイリングが気分です」

01 
ロマンティックな淡いピンク
久しぶりにピンクの服が着たい!
そんな気分にしてくれたフォギーな大人ピンクはデニムでリアルに取り入れたい
「ピンクを着たいと思ったのは何年ぶりかしら? と思い出すのに首を傾げてしまうくらい、小物は別として、メインとなる服でピンクを意識したのは久しぶり。ビビッと彩度高めのシャープなピンクから、メランコリックなサーモンピンクまで、さまざまなトーンを見ますが、私が気になるのは少しくすんだ淡いピンク。クリア過ぎないヴィンテージライクな色がピンクの甘さをおさえつつ、大人の少女性を香らせてくれる気がします。大人の肌から浮かないから気負わずに着られるので、取り入れやすいのも惹かれた理由! それでも抵抗がある人は足元からでもいいのでトライしてみてほしい、春らしさのある心トキメク色!」

032-033
02 レースアップシューズ
今季らしいコーデの要レースアップシューズ。
まず狙うはフラット!
「先々シーズンくらいからジワジワきていたレースアップシューズが、この春は等身大なブランドからもたくさん登場していて、1人1足持っていて当たり前状態に。なんてことない格好も足元がレースアップシューズなだけで旬っぽくなるんです。例えば、今回のコーデもシンプルなパンプスだと綺麗にまとまり過ぎるけれど、レースアップのひと捻りあるのに繊細な存在感がちょうどいいこなれ感を出していると思うんです。あまりフォーキーに見えるのは違うから色はシックに装える黒、女っぽさが強調されるハイヒールよりフラットの出すヌケ感を選びたい」

03 フローラルプリントドレス
無造作に着崩すことで自分になじむ
フローラルプリントのロングドレス
「ボーダー、ストライプといった定番柄はもちろん、大自然を感じさせるプリミティブ柄、イングリッシュガーデンのようなロマンティックな花柄まで、この春はとにかくプリントの大洪水。そんな勢いにもまれて、普段あまり柄物を手に取らない私が着てみたくなったのがボーホーシックなリラックスムードのあるフローラルプリントのドレス。動きに合わせて揺れる裾で大人っぽいニュアンスの出しやすいロング丈というのもポイント。フェミニンさとは対極にあるカーキのワークジャケットを無造作に羽織って着崩したい!」

photograph:SHOHEI KANAYA(model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling:KASUMI KATO[TRON]
hair:EIJI SATO
make-up:AIKO ONO[angle]
model:SATOKO KOIZUMI 

詳しい情報は、本誌26ページからの「春の気分を、ほんのすこしだけ。」にてご確認ください。

otonaMUSE 3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読