GLOW編集部員が3Dフィギュアで自分の分身作りにTRY!

雑誌「GLOW」編集部員が巷で話題のスポットに体当たり取材を行う本誌企画、「TRY 噂のアレコレやってみた!」。公式Webサイト「GLOW通信」では、この好評企画のスピンオフコーナー「Web版TRY」を掲載中です。最新記事では、新技術を駆使した3Dフィギュア作りにチャレンジしています!

MAT1225_3001

3Dフィギュア制作のため、まずは撮影スタジオへ足を運んだ編集部員。そこは102台ものデジタルカメラが並ぶ、映画スタジオのような空間でした。中央部分のステージに立つと、全方位からの容赦ない撮影攻めに合うことに……その後、撮った写真から3D化する画像をセレクト。選んだ写真から3D画像を作成してもらい、フィギュアの完成イメージを確認。そして待つこと約2週間、ついに完成した3Dフィギュアが郵送で届けられました。

MAT1225_3034

今回、果敢にフィギュア作りに挑戦したのは、イラストレーター・小迎裕美子さん。出来上がった全長約20cmの自分の像と対面して、普段は見えない角度から眺めるリアルな自分の肉質感にドッキリしたそう。たしかに、自分の背中にどれくらいの贅肉が付いているのか目にするなんて、想像しただけで落ち着きません……。自分の3Dフィギュアは「ダイエットしなきゃ」という戒めにも使えそうですね……。

「Web版TRY」では、より詳しい情報をマンガでもご紹介しています。ヌードはNGとのことですが(笑)赤ちゃんやペットの姿も後々まで残せる、最新の思い出作り方法。下記リンクからも是非チェックしてみてください☆

「GLOW通信」Web版TRY/「最新技術の3Dフィギュアを作ってみた!」

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読