時代を動かした世紀の大発明モノ&トリビア26

今では当たり前のように存在しているアイテムや技術も、かつては革新的な発見として誕生した瞬間があったはず。MonoMax8月号では、「アイデア度No.1の総まとめ 世紀の大発明モノ」と題し、時代を動かした26の出来事をプレイバック。treasuresでも、その一部をお届けします(アイテム、年号はすべてMonoMax編集部調べ)。

e1b3e3c4a34169f537da46d1b277f576.jpg

1873年 リーバイ・ストラウスがリベット補強したワークパンツの特許を取得。ジーンズが初めてこの世に誕生する
銅製のリベットでポケットを補強する技術が特許を取得。ゴールドラッシュを夢見る採鉱者たちの間では、それ以前も頑強なデニム素材のワークパンツが人気だったが、この技術によりタフさが一層向上。瞬く間に人気は広まり、これが今日のジーンズの源流となった。

1926年 ロレックスが世界で初めて自動巻き腕時計を商品化
完全密閉によって防水性と防塵性を備えた世界初の腕時計「オイスター」を開発。翌1927年には、英国人スイマーが同モデルを装着してドーバー海峡を渡りきり、時計は壊れずに動き続けていたことから、世界中でロレックスの名声が響き渡った。

1963年 ぺんてるが世界で初めての「サインペン」を発売
滑らかな書き味を持つ世界初の携帯用水性ペン「ぺんてるサインペン」が登場。これまでの主流だった万年筆やシャーペンよりも、抜群に使いやすいと人気を呼んだ。今では100カ国以上で愛されている。

1977年 初めてのフリースがパタゴニアから誕生
ウールよりも快適で保温力のあるウエアを求めていたパタゴニアが、当時北大西洋の漁師が着ていたパイルセーターから着想を得て製造に至ったのがこのパイルジャケット。濡れても保湿性を保ち、速乾性を向上。これが正真正銘フリースの元祖。

さらに詳しい情報は、本誌46ページで確認を。
ついつい誰かに話したくなるネタが満載です!

MonoMax8月号はこちら!
あわせて編集部ブログ「MonoMax Web」もチェック!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読