石原さとみ 20代最後の一年 どう変わっていくのかワクワクしています

名称未設定-1
本日1月12日(火)発売のsweet 2月号は、石原さとみさんが表紙を飾っています。
表紙とフォトシューティングでは、春の訪れを感じる「白」を可憐に着こなしてくれました。

インタビューページでは、今年が20代最後の年になるという石原さんの心境や、今回着こなしてくれた「白」の服に対する思いなど、たっぷりとお話を伺いました。treasuresでは、その一部をご紹介します。

インタビュー_01

「今年は常に疑問を持って、なぜだろう?と思ったことに向き合っていきたい。幼い頃から疑問を持ちなさいと母に教わってきたことに回帰する1年になりそうです。今って、あまりに情報が溢れているから、何が自分にとって大切なのかそうじゃないのか意を高めてないと溺れそうになる。必要なものを選び取るためにも疑問を持って、ときには立ち止まることも有効なのかなと思います。それに気づくことは変わるきっかけであり、大きなチャンス。年齢やキャリアを重ねると、怒られることも少なくなってくるじゃないですか。コンプレックスが個性になるケースもあるけれど、明らかに直したほうがいい部分から目をそらして、逃げるのはイヤ。常に気づける自分でありたいし、人の言葉を受け止める素直さも大事にしたいです。その過程で、もし何かを手放すことがあったとしても、変わっていくことに不安はないんです。お仕事もそういう気分のせいか、ここ最近は映画やドラマが中心だったので、そろそろ舞台をやりたいなと思っているところ。久々にライブ感覚を味わいたいなって。20代最後の1年、どう変わっていくのか期待しているのも、一番わくわくしているのも私自身かもしれないですね」

そのほかにも、昨年初めて月9の主演を務めた「5→9 ~私に恋したお坊さん~」のエピソードなどお聞きしました。詳しくは本誌でご確認ください。

2月号の誌面特集は、「おしゃれな女のコの私服が見た~い!」「2016年『開運』おしゃれ教室」「ヘアメイク河北裕介が提案する男目線の胸キュン♥モテメソッド」などさまざまな情報をお届けします!

furoku01_01
ブランドアイテム特別付録は、「Lee×Cherピンバッジつき!本気のデニムポーチ」です。本物のデニム生地と、取り外し可能なCherのピンバッジがとっても可愛いアイテム♪  ただ今、CMも放送中です。是非、手にとってみてくださいね!

[インタビューページ]
photo:KAZUTAKA NAKAMURA[MAKIURA OFFICE]
styling:KEIKO MIYAZAWA[D-CORD]
hair&make-up:MIKAKO KIKUCHI[TRON]
text:HAZUKI NAGAMINE
special thanks:EASE

sweet 2月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読