綾瀬はるか ボーイッシュから女性らしいスタイルへと変化中!

H001_144dpi_OL

本日1月7日(木)発売のInRed 2月号は、綾瀬はるかさんが表紙を飾っています。
表紙とフォトシューティングでは、一足先に軽やかな春服を大人っぽい雰囲気で着こなしてくれました。

インタビューページでは、30歳を迎えた綾瀬さんの着こなしの変化や、お仕事のお話などたっぷりと伺いました。treasuresでは、その一部をご紹介します。

P020-021_表紙の人.indd

綾瀬さんの私服といえば、紺、黒、グレーの定番カラーにすっきりボーイッシュなパンツスタイル……とばかり思っていたけれど、最近になってから少しずつ、好みのスタイルに変化が出てきたという。
「昔は、ちっちゃくて可愛い紺のニットにデニム、ニット帽みたいな感じで、男の子みたいな格好ばかりしていたんです。パンツもウエストゴムのだぼっとしたラインが好きだったけど、最近、少しずつ変わってきて。相変わらずパンツが多いんですけど、ちょっとだけ細めできれいめなライン、女性らしいものを選ぶようになりました」

2015年はドラマに映画にと、本当に多忙な日々を過ごした綾瀬さん。今年春から放送がスタートするNHK大河ファンタジー『精霊の守り人』で、彼女はヒロイン・バルサ役を演じているが、撮影ではハードな体作りを経験した。
「バルサは短槍の使い手という役柄で、アクションがすごいんです。3カ月前からトレーニングを始めたんですが、毎朝起きて、すぐに自宅で筋トレして現場に行く感じです。二の腕に筋肉をむきっとさせたくて、毎日、腕立て伏せを200回。腹筋や背筋もひととおり全部やっていました。撮影が始まったら、朝から晩までアクションシーンをまとめて撮るので、本当にきつくて全身筋肉痛。首を振ったりもするので、首筋がすごく痛かった! 家に帰ったらお風呂に入る元気もなくて、バタンと寝るみたいな(笑)。アスリートみたいにハードでした」

そのほかにも、現在撮影中の新ドラマ『わたしを離さないで』のエピソードなどお聞きしました。詳しくは本誌でご確認ください。

2月号の誌面特集は、「眉もアイメイクも20代のまま…に喝! 30代の8割はメイクが古い!?」「モトとれ靴&バッグ」「モダンに進化する北欧の服と雑貨」などさまざまな情報をお届けします!

名称未設定 1

ブランドアイテム特別付録は、「リサ・ラーソン人気キャラ勢揃い豪華な3個セット」です。
北欧を代表する人気ブランド「リサ・ラーソン」の人気キャラクター、ハリネズミ3兄弟・マイキー・ミンミがプリントされたポーチはサイズ違いでとっても使える! 是非手にとってみてくださいね♪

© Lisa & Johanna Larson

[インタビューページ]
撮影=伊藤彰紀〈aosora〉
スタイリング=椎名直子〈aosora〉
ヘア&メイク=井手真紗子〈air notes〉

InRed 2月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読