紫月香帆さんがアドバイス!お金に愛されるお財布

お金は、居心地が良いお財布を探して旅をしているそう。お金に愛されるお財布の条件とは?フューチャーライフクリエイターの紫月香帆さんに教えていただきました。(撮影/濱田加奈子 取材・文/木川誠子)

c4e9921c21ff8cce530f20fc289c53fa.jpg

「お札は折られるだけで窮屈になるので、伸び伸びとできる長財布であることがマスト。お金がお金を呼ぶ法則に基づいて考えると、お金を連想させるゴールドや黄色を選ぶのがいいです。素材は自然界のものであることが重要。牛革などのレザーを選んでください。とことん金運にこだわるならヘビ革がいいと思います」。
使うときに気をつけるのは、ポイントカードやクーポン券などを入れないこと。お金の主役はお金なので、居場所を狭めてしまうようなものは入れない方が良いのだそう。
「部屋が汚れていると居心地が悪くなるのと同じように、お財布もキレイな状態を保つことを意識して使うことが大切です」と紫月さん。

部屋と同じという言葉、すごく説得力がありますね。本誌では、大人女子が実践している“お金が舞い込む術”も併せて調査。シップスPR・野尻美穂さんにもお話を伺いました。

 ec415f5224351fe867a37d0c29771aea.jpg

「デザインや色が派手で主張があるものよりは、シンプルだけど存在感のあるお財布のほうがお金の居心地がいいと思うので、色は黒で装飾がほとんどないタイプを選んでいます。レシートや小銭でパンパンになって形が崩れないように、必要なものしか入れないようにしています。買ったときのままきれいな状態で使い続けることが、お金が舞い込んでくる秘訣だと思います」。

さらに詳しい情報は、本誌106ページ「開運を引き寄せるお財布拝見!」にてご確認を。
お財布の整理をしたり、買い換えたり…できるところから、お金に愛される体質を目指しましょう♥

InRed8月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読