SPRiNGの選ぶカルチャーアワード2015。コミック、シネマの受賞作は!?

P078-079_144dpi_02
SPRiNG 2月号では、この1年間で発売された小説・マンガ・映画の中から、グッドガールにおすすめの作品をピックアップ! 映画化された話題のあのマンガや、心揺さぶる感動ムービーまでたっぷりと掲載♪ treasuresでは、マンガ部門・映画部門の一部をご紹介します!

P082-083_cultureaward.indd
笑いあり! 涙あり! BESTコミック
胸がきゅんと高鳴る恋物語、自分と向き合うきっかけをくれるストーリー。 大人か夢中になる、2015年のべストマンガが決定しました!

◆ 1位  orange/高野苺
高校生たちが必死に未来を守ろうとする姿に涙
菜穂は高校2年の始業式の朝、10年後の自分から手紙を受け取る。これから起こる転校生・翔との出来事、そして「後悔しないでほしい」というメッセージ。感動必至のSF青春ラブストーリー。

-COMMENT-
菜穂の揺れる想いや友情の絆にキュン。同級生の須和が、菜穂と翔の仲を見守る場面はグッとくる!(文教堂 アニメガ新宿マルイアネックス店 菅野章子さん)

◆ 2位  高台家の人々/森本梢子
主人公・木絵の想像を絶する妄想にハマる人続出!
地味めなアラサーOL・平野木絵の趣味は、妄想をして楽しむこと。そんな彼女の前に現れた美形エリートの高台光正は、実はテレパスで木絵の妄想もお見通し。ふたりのユニークな恋の物語。

-COMMENT-
「人間の本音」がリアル。高台が見抜いてしまうだれかの本心がひどければひどいほど、木絵のピュアさに癒やされます。(トミヤマユキコさん)

◆ 3位  俺物語!!/アルコ(作画)、河原和音(原作)
インパクト絶大な猛男と少女マンガの王道な展開が魅力
映画も大ヒットを記録した、超人気ラブコメディ。いかつい見た目と男らしい性格の猛男。 親友である砂川のサポートを受け、実は両想いだった大和と付き合うことに。ピュアな恋愛模様にキュン。

-COMMENT-
猛男がミスターコンで特別賞を獲ったときの「だめだし 誰にもあげないし」という大和のセリフは、猛男じゃなくても感無量!(リブロ 金﨑春奈さん)

P084-086_cultureaward.indd
心の残るBESTシネマ
2015年、気になる映画は女性が主人公のもの。どんな風に歳を重ね、どんな風に世界を歩んでいくのか。未知の風景を見せてくれた作品を紹介します。

◆ 1位  アクトレス 〜女たちの舞台〜
新旧の実力派3人の火花散る演技合戦
舞台「マローヤの蛇」の若きヒロイン役で成功した女優のマリアが、数十年後の今、同じ舞台のオファーを受ける。自分の当たり役は19歳のジョアンが演じると知らされ、マネージャのヴァレンティンを相手に稽古に励むが……。
監督/オリヴィエ・アサイヤス
出演/ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート ほか

-COMMENT-
ビノシュの実体験のようなアンチ・ハリウッドのセリフや、ハリウッド女優のクリステンとクロエが相手役で起用された意地悪さと化学反応がいい。(早稲田松竹 直井梓さん)

◆ 2位  Mommy/マミー
堕ちゆく母と息子を描くドランの衝撃作
発達障害児の親が経済的、身体的理由で危機に陥った場合は、法的手続きを経ずに施設入院させることができる法律が成立した。夫を亡くしたダイアンは問題児のスティーヴを守るべく、長期休暇中の高校教師、カイラに教育を任せる。
監督/グザヴィエ・ドラン
出演/アンヌ・ドルヴァル、スザンヌ・クレマン ほか

-COMMENT-
母と息子の激しすぎる愛が鮮烈でした。ラストでダイアンが女優人生をかなぐり捨てたかのように見せる顔芸にも注目ですし 、彼女の願いが走馬灯のように描かれるあたりは泣かせます。監督の技量が上がりましたね。(辛酸なめ子さん)

◆ 3位 ヴィヴィアン・マイヤーを探して
オークションで見つけたネガから宝物が
第87回米アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート作。2007年、シカゴ。オークションでネガフィルムの山を手に入れた若者が、無名の女性写真家ヴィヴィアン・マイヤーの奇妙で孤独な生涯を掘り起こしていく。
監督/ジョン・マルーフ、チャーリー・シスケル
出演/ヴィヴィアン・マイヤー、ジョン・マルーフ ほか

-COMMENT-
ヴィヴィアン自体も希有な人物だけど、彼女を発見した監督の強運とリサーチ力、資料整理能力もすごい。あんなに明るくていい人に見つけてもらえて 、ヴィヴィアンもきっと草葉の陰で喜んでいると思います。(山内マリコさん)

photographs_YONG DUCK KIM(still)
text_MOMOYO YUGE,YUKI OCHIAI

詳しい情報は、本誌78ページからの「スプリング カルチャーアワート 2015」にてご確認ください。

SPRiNG 2月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読